思い出に強く残っている風俗の体験談を書いてみました。

童貞の俺でもデリヘルで気持ちよくなれた

見上げる女性
俺は学生時代から好きな女の子とエッチをして童貞を卒業しようと考えていた。そのため、告白をされたことは何回かあったけど全部断って、片思いをずっと続けてきた。高校を卒業してから一度片思いの相手に告白をしたんだけど見事に振られてしまった。でも、大学生の間も彼女のことを想い続けて、大学3年の時に告白したらすでに彼氏がいた。何というか、自分のやり方で本当に合っているのか不安になってきて、インターネットの情報掲示板で相談してみた。すると童貞で20歳を超えるとかなりヤバいみたいなことを書かれたので、慌ててデリヘルを頼んで好みの風俗嬢を指名した。風俗嬢とのエッチでは完全な童貞卒業とはならないけれど、エッチを経験するだけましだとこの時は思っていた。実際に彼女とエッチをしてみると、フェラやテコキだけでも十分に気持ちよくて簡単に射精してしまった。エッチしてる時にスマホでデリヘルのホームページを見て彼女の性感帯がわかり攻めてみたら、すぐに反応してくれて驚いた。女の子の体って本当に不思議なものだと改めて思ったよ。

投稿日:2017年6月17日

元陸上部の風俗嬢とエッチした

高校生の時は女子の制服に魅力は感じなかった。スクール水着や部活のユニフォームなど、まったく特別感がなかったし同じクラスの女子が普通に部活を頑張っていたからユニフォームを着て当たり前だと思っていた。でも、大学生になってからたまに高校のグラウンドを外から見ることがあるんだけど、陸上のユニフォームってかなりエロく感じるな。あのクラウチングスタートをするときに後ろから尻の部分を見れば間違いなくパンチラが見えそうだし、陸上部に入っていたら毎晩のオカズに困っていなかっただろう。そこで、陸上に詳しい風俗嬢が在籍しているデリヘルを見つけることができたので、とりあえず彼女のスケジュールを確認した。デリヘルのホームページにあったスケジュールではすぐにでもエッチが出来そうだったので、彼女を指名して家に来てもらった。彼女に陸上選手時代の裏話を教えてもらうと、めちゃめちゃ興奮してしまい俺はすぐにフェラをしてもらって射精した。次は、風俗嬢が陸上のユニフォームを着たコスプレエッチをしてくれるらしいから、ぜひまた指名したい。